U-16エントリーリーグ

DANJI CHALLENGE 2020 

2020年度開催要項

本リーグは九州地域のU-16の年代において、長期のリーグ戦を通じて、選手の育成及び指導者のレベルアップを図ることを目的とする。また、参加チームは球蹴男児U-16リーグへの参入を目指し、九州地域の活性化、底上げに貢献するものとする。

1.名称

DANJI CHALLENGE 2020

2.主催

DANJI CHALLENGE 2020 実行委員会

4.メディアパートナー

株式会社 グリーンカード

5.協賛

株式会社ミカサ

6.期間

令和2年7月~12月

7.参加チーム

18校

8.試合会場

(1) 九州地域のローン・人工芝のグランドを使用する。
(2) ホームチームが会場の確保をすること。

9.参加資格

(1) (公財)日本サッカー協会第2種加盟を完了しているチームとする。
(2) (公財)日本サッカー協会への個人登録を完了している者とする。
(3) 参加チームの高校1年生とする。
(4) 7月10日までに大会選手登録を行うこととする(人数制限はしない)
(5) 追加選手登録は都度行うものとし、試合2日前までに登録完了した選手を出場させることができる。
(6) 3種の選手を出場させる場合は、試合当日メンバー表にて提出する。
(7) GKに限り、やむを得ず、2年生以上を出場させる場合は、試合2日前までに対戦相手の承諾を得ること。

10.競技方法

(1) 当該年度(公財)日本サッカー協会制定の規則による。
(2) 3グループ(各6チーム)総当たりリーグ戦を実施する。計5試合
(3) 上位8チームによる決勝トーナメントを実施する。
(4) 試合時間は90分とする。
(5) 各試合登録選手25名の中から最大9名の交代ができる。交代はハーフタイム時+4回までとする。
(6) リーグ戦順位決定規定
1 勝点(勝ち:3点・引き分け:1点・負け:0点)
2 得失点差
3 総得点
4 当該チーム対戦成績
(7) リーグ戦中「退場処分」を受けた選手は、今大会の次の試合に1試合出場できない。
以降の処分については、実行委員会で決定する。
(8) リーグ戦中「警告処分」を2回受けた選手は、今大会の次の試合に1試合出場できない。
* 累積警告については決勝トーナメントには持ち越さない。

11.悪天候時のガイドライン

(1) 試合実施、打ち切りの判断基準
①当事者間で交通機関、高速道路状況など踏まえ、安全第一に協議、判断すること。
②雷が鳴った場合、30分間は中断し、その後はレーダーなど情報収集の上、判断すること。
③試合実施時には責任校は事前に緊急対応時の病院を決めておくこと。

(2) 試合途中打ち切りの場合の扱い
①後半30分経過後は打ち切り時のスコアで試合成立とする。
②後半30分までの段階で打ち切った場合は後日残り時間を実施する。

14.大会事務局

(一社)スポーツらぼ御殿場
COO 伊藤 誠
携帯 080-5793-9256
LINE ID 08057939256
E-MAIL ito.makoto@spolab.jp

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE